エコファーマーとは

我妻観光果樹園は農林水産省・山形県認定エコファーマー第C1-1081号です。

農林水産省エコファーマーマーク
農林水産省エコファーマーマーク

コファーマーとは、平成11年7月に制定された「持続性の高い農業生産方式の導入の促進に関する法律(持続農業法)」第4条に基づき、「持続性の高い農業生産方式の導入に関する計画」を都道府県知事に提出して、当該導入計画が適当である旨の認定を受けた農業者(認定農業者)の愛称名で、たい肥等を使った土づくりと化学肥料・化学農薬の使用の低減を一体的に行う農業者です。

お子様にも安心、安全。自然環境と人に優しいエコ栽培です。

園では土作りを大切にしたエコ有機栽培農法「草性栽培」を採用しております。
有機肥料を使用し、余計な化学肥料・除草剤を使用せず下草を刈り土に還して肥やしにし、口にしても安全な木酢液や植物活力材を使っています。だから、自分の子供にも安心して食べさせられるおいしさです。
無登録農薬は使用しておりませんので、どうぞ安心してお召し上がりください。

山形県認定エコファーマー統一マーク『ペロリン』
山形県認定エコファーマー統一マーク『ペロリン』

代表から

農薬は農薬だけの問題ではなく、その年の状況により考えなくてはいけません。一番は土作りから始まります。次に施設(ビニールハウス)の導入により、天候に左右されにくい環境を作り、予防と治療を注意しながら農薬をなるべく最大倍率まで薄め、最少散布量で行います。また、木酢液や植物活力剤を併用する事により減農薬を実行しています。